日頃行っている下半身ダイエット法

kahanshin_01私は妊娠した時に13キロも太ってしまい、産後少ししてからダイエットをしする事にしました。

ですがダイエットを初めて、授乳もしていたせいか割とすぐに痩せていけたのですが、下半身だけはなかなか戻らず、上半身だけや胸が痩せていってしまうという状態になってしまいました。

胸が痩せてしまうと、授乳時期が終わった時に胸が垂れたりする原因になると嫌だったので、ある程度体重が戻ればダイエットを中止しました。

でも下半身だけ太いのも嫌だったので、下半身ダイエットをする事にしました。
調べた結果、ダイエット法も上半身と下半身とやり方が違うらしく、私の性格上あまり何事にも長続きしないので、日頃の行いから出来る下半身ダイエットをする事にしました。
まず授乳期にとにかくお腹がすくので、ついついお菓子や、甘いものをよく食べていました。
それが当たり前になっていたのですが、どうやらそれが良くなかったようでした。
そして味の濃いものを食べていたり、コーヒーもよく飲んでいたので、それも下半身が太る原因になっていたようです。
だからお菓子は時間と量を決めて食べるようにして、種類もフルーツにしたり、糖分を控えめの手作りのクッキーなどにしました。
コーヒーはそのお菓子の時間だけにするようにして、味付けも薄味にするように心がけました。
この方法だと日頃の行いを見直すというだけだったので、運動をして痩せるといのが出来ない私にとっては合っていたようでした。
それから子供をベビーカーに乗せて、午前と午後1回づつお散歩に出かけるようにしました。
これも子供の気分転換の為という理由もあったし、自分の為にもなるので、長く続けられました。
この方法をするよう事によって食生活も見直せたし、若干ではありますが、ウォーキングの効果もあったので、少しづつですが下半身が細くなってきています。
痩せたいという気持ちが焦りにつながってなかなか目に見えての効果がないと断念しがちですが、日頃の行いを見直すという理由も加われば痩せるという事だけにとらわれないので、気楽に下半身ダイエットが出来るような気がします。
それに健康にも良い事なので、これからもこの下半身ダイエットを続けていきたいと思っています。

下半身ダイエットは大腰筋の運動から。

 

子供が大きくなるにつれて、自分が加齢になるにつれて要するに運動を益々しなくなりました。
そしてその結果が下半身太りという、最悪な結果に。体重も増加の一方で筋力は衰え、クローゼットの中の洋服はだんだんスカート・パンツが履けなくなり深刻な状況にやっと手を打って決意したのが、レッグマジックを使った運動。テレビを見ながら音楽を聴きながら一日三分乗るだけというフレーズで通販で購入し早速始めてみるが、これがまた過酷にキツイ。ハンドルを持って足を開いたり閉じたりするだけの運動なのだが、二回か三回の往復がやっとで自分の体力の無さを知らされました。

運動不足には歩く事から始めるのも良いと聞き、ウォーキングと並行してレッグマジックを三十回の目標で行うのですが、すごくキツくて足がガクガクになりました。
そんなに早く効果は現れませんでしたが、体と足を支えている大腰筋が弱るとあちこち体に支障が出だしたり痛くなったりするそうです。
そこで、大腰筋に効果のあるストレッチとしてラジオ体操も並行して行うようになりました。
朝は、お弁当作りのあと直ぐにラジオ体操、そしてウォーキング・レッグマジックとこのメニューを二か月半ほど続けたところで私の体に変化が。
「ん?」事務服のスカートが緩いのです。パンパンで座ると今にもファスナーが壊れそうだった事務服のスカートが緩く感じるようになったのです。
そういえば、ジーパンもスッと履けるようになった様な感じが確かにしました。
食事にも気を付け、夜は塩分をあまりとらないようにして、朝ご飯をしっかり食べてお昼は普通に食べるかお腹が空いていなければ食べなくても平気になりました。
体重を測ってみると3㎏落ちていました。そして今まで履けなかったスーツのパンツも履けるようになりました。

最初はキツかったメニューでしたが、運動不足からくる下半身太りは壮絶なもので自分でも写真を見て振り返ると醜かったです。
大腰筋を鍛える事で腰痛の防止にもなりますし、自分としては一石二鳥の大成功だったと思います。

本当に下半身ダイエットをしてよかったと思っています。

下半身のダイエットサロン選びは当サイトにお任せ!ダイエットは効果が無いと意味が無い!口コミから本当に効果があるサロンをランキング形式でご紹介します!